作業服は上下セットで購入すべき理由

作業服の上下セットには、上と下を別々に購入した場合にくらべて、さまざまなメリットがあります。上下セットの作業服は、スーツと同じように、見た目上の統一感を演出するのに欠かすことができません。作業服の上と下を、別々のカラーやデザインにしてしまうと、だらしない印象を与えてしまうためです。上下を同じ色やデザインに統一することにより、従業員動詞の職場での一体感や帰属意識を高める効果が期待できます。

調達コストの面から考えても、上下セットのほうが優れています。上と下の作業服を、それぞれ別々に購入するよりも、上下セットで購入したほうが1割から3割はお得です。従業員が数人しかいない小さな企業ならいざしらず、数百人から数千人の従業員を抱える大きな企業になると、少しの価格の差ではすまされなくなります。企業の経費節減が叫ばれる昨今において、従業員の作業服の調達コストもまた、コスト削減の重要なターゲットに変わりありません。

従業員の立場から考えても、上下セットにはたくさんのメリットがあります。上着もロングパンツも同じ素材で作られているため、洗濯をはじめとするメンテナンスが楽になります。上着とロングパンツが、異なる素材で作られているときは、色移りや洗濯による素材へのダメージを防ぐために、素材ごとに分別して洗濯機に入れるなどの対策が必要です。しかし、同じ素材で作られている場合は、いつも上と下を一緒に洗うことができます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*