知っておきたいオーダースーツの特徴とは

スーツを購入する際、ついつい価格の安さに惹かれて、既製品を購入してしまう人が珍しくありません。確かにオーダースーツに比べて、既製品のスーツは安く販売されている物が多く、魅力的に映ってしまう部分はあります。ですが既製品のスーツを購入するとなると、妥協点が必要になるケースが少なくありません。というのも既製品のスーツは、そのサイズの標準的と思われる体型に合わせ、腕の長さや胸囲、肩幅等の形状が決められています。

お陰で、腕の長さはぴったり合うのに、胸や肩は突っ張った感じになって少し違和感がある、といったケースも少なくないです。ですが安いから仕方がないと考え、妥協して購入してしまうのです。ですがそういった形で、身体に合わないスーツを購入してしまうと、スーツに掛かる負担が大きくなります。その結果、スーツに皺が寄り易くなり、生地が傷んで短期間で駄目になってしまうのです。

ですがその点、オーダースーツは非常に優れています。何故なら、最初にその人の手足の長さや、胸囲や肩幅、胴回り等のサイズを測り、そのサイズに合わせる形で、最初からスーツを作ってくれるからです。お陰で、体型にマッチしたスーツを購入する事が出来ます。しかもオーダースーツは身体にマッチしているだけに、スーツに余計な負担を掛けずに着用し続ける事が可能です。

そのため、皺になり難くて傷み難いので長持ちさせる事が出来ます。なので購入価格は確かに高いですが、トータルコストで考えれば、既製品よりもオーダースーツの方が長持ちする分、お得だったりもするのです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*