これで安心!ロダン&フィールズ
2020年11月6日

敏感肌の人におすすめの化粧品の選び方

敏感肌の場合は、化粧品の刺激によってかぶれやすく、わずかな刺激で赤くなったりかゆみがでたりという悩みがあります。化粧品に入っている成分によって肌が反応してしまうのが原因です。敏感肌が悩みの人は、肌になるべく刺激を与えないような化粧品を選ぶことが大切です。もともとセラミドが少なくて乾燥しやすいお肌の場合に敏感肌になりやすいといわれています。

セラミドは肌のうるおいを守る働きがありますので、おすすめはセラミドが配合されており、なおかつ低刺激のものです。セラミド配合の美容液かクリームを優しく手で包み込むように肌にぬるのがおすすめです。ファンデーションについては、肌への負担を考えるならばパウダータイプがおすすめです。クリームタイプのファンデーションはつい強く塗りこみ肌を傷つける可能性がありますので要注意です。

その日の予定などに応じて、しっかりメイクをしたり、肌の負担が少ない薄いメイクをしたりなどと使い分けをするのがよいでしょう。自分に合った化粧品を選んだら、使い方にも注意しましょう。例えば、化粧水をコットンでたたき込んだり、クレンジングで長時間こすったり、拭き取りタイプのピーリング化粧品などは避けたほうが無難です。クレンジングにも色々な種類があり、オイルクレンジングはメイクを落とす力も強いですが、肌の負担も大きいですので注意が必要です。

メイクをできるだけ薄めにして、クレンジングも肌の負担が少ないものを選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です